記事リスト

実習が多い

男女

人気がある学校

カフェは近年非常なブームとなっており、出店数も多いですが閉店数も多い形態の飲食店となっています。脱サラしてカフェを始めるという人、店員として働きながら技術を盗み開業するという人など様々ですが、近年では学校に通ってから開業するという人もいます。カフェの学校は近年のブームから急増しており、主に調理系の学校に学科が作られています。ですが中にはカフェ専門の学校もあり、人気が伺えます。たいていの学校は通学制で、実習が多く取られているという特徴があります。カフェで重要になるのは珈琲や紅茶といった飲み物と軽食、ランチ、ティータイムのデザートといったフードです。それらを学ぶには通信制の授業では不十分で、やはり講師から直接学ぶのが最適といえます。特にフードは直接学ぶ意義が大きく、経営母体がどのようなタイプかによって得意分野が微妙に異なります。ランチなどに出すしっかりした食事が得意なところ、お菓子やパンなどが得意なところ、軽食のみでそこまでフードに注目していないところなど様々です。学校を選ぶときはまず自分のお店をどのようにしたいか考えて、それに合わせて選ぶべきでしょう。また学校を卒業した生徒が開業したカフェは比較的長くオープンしているという特徴があります。きちんと基礎を学び、経営についても学んでいるため、ノウハウが蓄積されているためです。在学中の人脈も顧客作りに一役買っているので、それも大きな原因といえます。

Copyright© 2018 カフェの学校を利用【調理や製菓を教えている】 All Rights Reserved.